青汁をおいしくいただくためのレシピ

青汁をおいしくいただくためのレシピ

最近の青汁はずいぶん味の改良がなされて、クセも苦みも低く抑えられていますが、それでも味覚には個人差がありますから、「買ってみたけど、味がちょっと…」という場合もありますよね。そこで、青汁をおいしくいただくためのレシピをご紹介します。

 

水以外のもので作る青汁ドリンク

 

青汁を牛乳で作るというのは定番ですね。牛乳が青臭さや苦みをマイルドにしてくれるため、メーカーさんからもすすめられる飲み方です。カルシウムやたんぱく質といった栄養素も同時に摂取できるため、栄養的にもおススメです。女性の場合は、牛乳ではなく豆乳で作るのもおススメですよ。

 

牛乳が苦手という人におススメなのがフルーツジュースです。意外にもこれが合うんです。特におススメなのがりんごジュース。程よい甘さがクセになります。

 

青汁のニオイが苦手な人にはグレープフルーツジュースなどの柑橘類系のジュースがおススメです。柑橘類のさわやかな酸味と香りが、青臭さを消してくれます。

 

スイーツにトッピングする

 

ドリンクに飽きた人は、トッピングとして使ってみましょう。おススメなのがプレーンヨーグルトのトッピングです。ヨーグルトの酸味が青汁とよく合います。
甘みが欲しいときはハチミツを加えるといいでしょう。

 

また、バニラアイスクリームにふりかけたり、混ぜこむのもおススメです。バニラアイスの甘さが青臭さと苦みを消してくれます。

 

本格的に料理の調味料として

 

青汁は料理にも使うことができます。粉末のものだと小包装されて、グラム数も決まっているので、使うのも簡単です。

 

たとえば、てんぷらを揚げるときに衣にちょっと混ぜるだけで、ヒスイ色のてんぷらになります。もしくは、普通に揚げたてんぷらに、青汁と塩を混ぜた青汁塩をふって食べるのもおいしいですよ。

 

青汁は意外と油との相性もいいので、マヨネーズと混ぜてみるとよいソースが出来上がります。マヨネーズ、みそ、生姜のしぼり汁に青汁を加えると、いいディップソースになります。

 

青汁の味によって使用する量が異なりますので、自分にあった味に調節してみてください。"